独学のこころ
100の言葉より1つの資格
資格の取り方 3ステップ-「準備」「計画」「本勉強」

 試験勉強は、何気にカンタンです。必須知識や効率のよい進め方を修めれば、いいからです。

 しかし、「知識」や「やり方」だけではダメなのです。「準備」「計画」「本勉強」の3つのうち、どれが欠けても、独学はうまくいきません。

 独学で重要なのは、「トータルで知っていること」なのです。教材をレジに持っていく-そんなゼロのところから、選択肢の選び方、復習のやり方、暗記術や記憶法、学習計画の作り方、果てには、不合格時の再勉強までの、独学合格に必須のノウハウを、全10章にまとめています。

 「独学のこころ」で、いまこそ就職・転職・再就職用の資格を履歴書に。

独学合格の50%を決めるノウハウとは?

 一番最初の段階で落ちている人がたくさんいます。ダメ教材でスタートした人です。独学では、「どう勉強するか」以上に、「何で勉強するか」が大事です。

 ダメ教材は致命的な悪影響を及ぼします。理解を損ない、時間を失い、進みは遅く、日々、挫折が近づきます。ダメ教材を避けることが、独学合格の「準備」の要となっています。

 買い方1つで、市販の教材でも、通学・通信レベルの勉強品質を確保できます。良質の教材を揃えれば試験勉強の半分は終わったも同然です。

 「独学のこころ」では、丸々1章を割いて、良質な教材の選び方と買い方をレクチャーしています。あらゆる資格に応用可能なノウハウを、「こころ」で手に入れることができます。

毎日会社に行けるなら大丈夫、のハズなのに。

 「自己管理ができない」のではなくて、単に自己管理のやり方を知らないか、教わっていないか、それか、「上からの押付ノルマ型」なので、試験勉強が続かなかったり、右往左往したりするのです。

 自分や会社・家族の現状を無視してはいけません。独学では、仕事や生活を踏まえた「自分の学習計画」を作ることが必要です。「独学のこころ」の学習計画は、約1週間かけて作ります。試験勉強を差し置いて、そのくらい時間を割いてもいいのが独学の学習計画なのです。

 努力しなくてはいけませんが、無理はしません。だから、「独学のこころ」のノウハウの習得以後は、“無理なく”資格が“いくらでも”、取れるようになってしまうのです。

「こころ」で取れる資格

 社労士、行政書士、宅建、管理業務主任者、マンション管理士、簿記(1級、2級、3級)、建設業経理士(1級、2級)、税務検定、秘書検定。

 電気工事士(第2種)、危険物取扱者:甲種・乙種、ボイラー技士(2級)、衛生管理者(第1種・第2種)、消防設備士(甲種・乙種)、毒物劇物取扱責任者、陸上特殊無線1級、アマチュア無線免許、工事担任デジタル1種・3種、測量士補。

 英検準1級~4級、証券外務員、FP技能士、販売士、貸金業務取扱主任者。医療事務管理士、診療報酬請求事務検定、医療保険請求事務者、アロマテラピー、保育士(筆記)。通関士、貿易実務、総合旅行業務、国内旅行業務。

 複数取得なら、ダンゼン「独学のこころ」が」お得です。

満足度|TKさん(OL・20代・愛知県)-簿記3級、宅建、医療事務管理士合格。
将来に備えて、就職に強い資格を取ろうと思ってましたが、意思が弱く、なかなか勉強が続きませんでした。だらだらと宅建の勉強をしているときに、「独学のこころ」と出会いました。たくさんのノウハウを身に付けるのに一苦労でしたが、楽しく読めて、自分の勉強方法を見つけてからは、勉強が楽しくなりました。宅建合格の後、簿記と医療資格も取得でき、一安心しています。独学相談では、何回も怠け者のわたしに付き合ってくれて感謝の気持ちでいっぱいです。

満足度|TOさん(会社員・50代・香川県)-社会保険労務士、行政書士合格。
勉強ノウハウのこれぞ決定版という感じです。読んで自分の勉強の効率の悪さに愕然としました。落ちて当然でした。こころのノウハウには無駄がなく、メキメキと点数の取れる自分を発見しました。連続3回も落ちていた社労士と行政書士に、ようやくリベンジ完了です。

満足度|HWさん(主婦・福岡県)-通関士、貿易実務1級、英検2級、宅建合格。
結婚を機に退職しましたが、何か資格を持っていたほうがという母の勧めから、取れる資格を探していました。前職は輸出メーカーの事務職だったので、経歴の生かせる通関士に挑戦しましたが、1回目の受験はあえなく不合格。自力ではまったく受かりそうになかったので、藁をもすがる思いで、「独学のこころ」の勉強法を試したところ、通関士は無事合格。その後は、貿易実務検定1級、英検2級をダブル取得、おまけに宅建にも合格できました。現在では、商社の貿易事務に復職しています。資格手当も付いて前職より手取りは増え満足感でいっぱいです。資格1つで本当に変わるのですね。資格は信用にもなっています。資格で困ったら「独学のこころ」です!

満足度|KTさん(40代)-2種電気工事士、乙種4類、二級ボイラー技士合格。
二十年ぶりの試験勉強なので「独学のこころ」を購入した。テキストは文字ばかりで苦労した。作者は頭がいいというより要領がいい人と感じた。それだけに、資格に専門化している。再就職用にと、ビルメン資格の電工と乙4と2級ボイラがストレートで取れて満足している。残りの冷凍機械3と消防設備士と危険物甲種にも使えるだろう。講習やセミナーに出なくていいので安く資格が取れた。講習代1回分の費用でこれだけ資格が取れるので、こころは経済的だと思う。

「こころ」でやり直そう。

 何事にも原因と結果があります。「暗記術や記憶法」の知識があれば、憶えはスムーズです。自然記憶のみに頼るなら、誰だって憶えられません。「正しい復習」のやり方を知っていれば、実力はきちんと付きます。良質の独学向け教材を使ってますか?正しく問題演習ができていますか?成績が伸びない人や、勉強したのに落ちる人は、『勉強に関する知識とノウハウ』に極めて無知です。知は力なり。「しらない」のですから、結果は出ないし、自信はないし、勉強ができないのも当然。手ぶらの勉強では受かるはずもありません。

 欠けている『勉強に関する知識とノウハウ』は、「独学のこころ」で、いくらでも補うことができます。最少の費用で資格が取得でき、最も時間の都合のつく効率的な自宅学習が、「独学のこころ」で可能になります。「正しい独学のやり方」がわかれば、後は「その通りにやるだけ」の話。机の前には座れるんです。やる気もあるんです。あと少しで「受かる人」になれるのです。その「あとちょっと」を「独学のこころ」でお手伝いさせてください。

 サンプル1:ややこしいは憶えない

 サンプル2:のび太が勉強しないわけ

 サンプル3:独学メモ術

 サンプル4:過去問!過去問!過去問!

「両立」できる勉強法。

 効率よく勉強しなくてはいけません。仕事や家事を抱え忙しいなか、時間をやりくりして資格の勉強をしている方とたくさん接してきました。10年超の試験相談や独学指導で明らかになったことは、「落ちる人は“ダメとムダ”が、わかっていない」ということでした。「独学のこころ」が第一に行うのは、試験勉強のダメとムダを、徹底的に指摘・糾弾すること。効率がよいとは、ダメとムダのない状態。雑草を抜かずに花の種を蒔いても芽は出ません。マイナスをなくすことが、合格する『両立』の大前提なのです。

 時間の有効利用はカンタンです。その時やるべきことをやり、しなくていいことには、1分すら費やさないようにすればいいからです。「独学のこころ」には、時間を最大限に有効利用できる、難易度別・段階別学習があります。当該カリキュラムで、「1年が半年に」「半年が3ヶ月」というご報告を多数頂いております。作者自身、社労士を4ヶ月、簿記2級を3週間と短期間で合格しています(作者プロフ参照)。確保できる時間が少なくても、最高能率なら両立は存分に可能なのです。

 サンプル1:最も愚劣な勉強

 サンプル2:惰性でノートを作るな

 サンプル3:基礎期は問題集中心

 サンプル4:合椅子取りゲーム直前期


第1部「独学導入編」

独学のこころ 第1部「独学導入編」-「どくがく」のはじめかた


第2部「独学実践編」

独学のこころ 第2部「独学実践編」-「どくがく」のすすめかた


 アフターサービス

 誰だって、はじめてやることには、不安があります。

 「独学のこころ」には、好評の「独学メール相談」が付いています。

 「こういう問題には、どんな勉強をしたらいいの?」とか、

 「こんなもん、どうやって憶えたらいいの?」とか、

 「こういう学習計画の立て方でいいの?」とか、

 こうした独学の「わからない」や「どうやればいい?」、「これでいいの?」は、いくらでも相談できて、完全にわかるまで・見えてくるまで、お付き合いいたします。

 もちろん、費用はかかりません。

 最高能率の「自分の独学」ができあがるまで、「独学のこころ」は、全力でサポートいたします。


 さいごに

 「独学のこころ」は、あくまで『普通の人の勉強法』です。

 「独学のこころ」には、超人的なスーパーテクニックや、虎の巻のような勉強法はありません。すべて誰にでもできて、実直で、手堅いものばかりです。

 また、凄い勉強法もありません。司法試験に受かる日本刀のような切れ味鋭い勉強法ではありません。アメリカの大学院でMBAを取れるようなスーパー勉強法でもありません。

 というのも、皆が皆、司法試験に受かる必要はないし、MBAの取れる学力を必要としないからです。

 資格を取って就職や転職、再就職を有利に進めたり、将来に保険をかけたり、国家資格による独立・開業を手助けしたりするのが「独学のこころ」の目的です。

 「独学のこころ」は、凄い勉強法ではありませんが、それでも、99%の勉強ニーズを満たすことができると、自負しております。

 皆様からの合格のご報告を、“こころ”よりお待ち申し上げます。慶事吉日。

  • ①:ご家族でもお使いいただけます。-1家に1つ「独学のこころ」

    難しい専門用語や難解なカタカナ語は徹底排除。小学生でも、読んでちゃんとわかる“日本語”なので、小学生から中学生、高校生から大学生まで、ご家族全員でお使いいただけます。学校教育でも資格取得が推奨されている昨今、お子さんの教育にも「独学のこころ」は使えます。→お買い上げはこちら

  • ②:読むだけで「わかります」。

    「独学のこころ」は、自他10年超の独学指導・独学経験から、できあがりました。経験に裏づけされた豊富な成功例と失敗談で、何がムダで何がダメなのか、たちどころに改善点が見えてきます。最高の能率で合格するなら、「独学のこころ」で。→お買い上げはこちら

  • ③:仕事や家事・育児も大丈夫。

    「独学のこころ」には、独学に特化した学習計画作りを完備しています。「生活」を極力犠牲にしない試験勉強が可能です。「無理」こそ、独学最大の失敗原因。会社や学校、家族のイベントを踏まえた、無理のない学習計画を「独学のこころ」で。→お買い上げはこちら

  • ④:元は、1資格・1独学で取れる。しかも、送料無料。

    通信や通学のコストと比較すれば、「1資格」を取るだけで、「独学のこころ」の元が取れます。2つ、3つと資格を取るのなら、破格の低コスト・少ない費用で資格が取れます。もちろん、送料込みの税込価格で無駄な費用がかかりません。→お買い上げはこちら

  • ⑤:孤独な独学でも、心丈夫・心安心

    「独学のこころ」は、サポートも万全。10年間のメールサポートがあるので、独学で困ったときや、どうにも勉強が進まなくなったときなどでも、「話せます・相談できます」。また、アップデートサービスがあるので、独学や試験勉強から離れても、いつでも最新の独学ノウハウが入手できます。→お買い上げはこちら

Copyright (C) 海月堂 All Rights Reserved. Powered by 独学のオキテ